お勉強 :  スクリプトのエラー対策 

自分たちの仕事を楽にするための作ったPHPスクリプトに
ついて、同僚から「何かエラーが出る」という話を貰いました。
一応自分で思いつく範囲のデバッグはするけど、やはり
いろいろな人に試してもらうと意外なものが見つかるなぁと
実感です。

スクリプト自体は、PHPのファイルアップロード機能で
ファイルをアップロードしながらPOSTでページを遷移させ、
処理していくものでした。そのアップロード直後の画面で
エラーが出てしまうとのこと。
もらったエラー画面は確かに私が仕込んでいたもので、
アップロードに失敗したときに表示するものでした。

職場で使ってもらえるように共有してから数週間、
そんな指摘をくれたのがその同僚だけだったので、
操作方法にも何かあるのか?と思って聞いてみたら、
全部処理がおわったあと、別ファイルも処理するために
ブラウザの戻るボタンで戻った時に出たそうな。

いわれてみればという話で、ブラウザではPOSTした
ページのクエリ情報を記憶していて、戻るボタンで
遷移させるとその情報を入れてPOSTしてくれており、
それを前提としてプログラムを書いていなかったので
おかしなことになっていたのでした。

対策が結構大変そうなのと、部内使用するだけの
スクリプトでそこまで作業工数はかけたくないので、
手っ取り早く画面に「ブラウザの戻るボタンは使わ
ないでください」という注意書きを入れるだけの
対策としてしまった(゚Д゚)

さて、今晩の体重は 77.2kg でした。

[ 2015/08/07 23:26 ] お勉強 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する