日常 :  昔ながらのモンブランがうまい 

東横線の日吉駅を通る用事があり、商店街というかメイン通り沿いにある
「ぶどうの家」というちょっと昔ながらの感じがする喫茶店で晩御飯を
食べてきました。

いわゆるカフェだと若者が多くてワイワイとにぎわっているイメージで、
喫茶店はお年を召した方が多いようなイメージですけど、まさにそんな
感じでした。でも店員さんのサービスがとっても良くて、丁寧だけど
押し売りすることもなく程よい加減で、私が行っても落ち着くことができる
良いお店です。
お店自体は1983年からあったそうなので、1982年生まれの私とそう
変らないんだな~と思う。

入口にはケーキがディスプレイされていて、普通に買って帰れます。
店内で食べることもできるけど、今回は晩御飯をすませたので、
お土産として自宅へ買って帰ることに。
で、自分用としてモンブラン!

モンブラン_日吉ぶどうの家

モンブランといえばクリームがひも状になっているものが
スタンダードだけど、これはクリームがしゅっとすぼまっていて
面白い外見でした。
食べてみると、味は「これ子供のときに食べた」と思うほど
懐かしい味で、ブランデーの香りがする「これぞモンブラン」
という印象でおいしかった!

さて、今晩の体重は 77.7kg でした。

[ 2015/08/29 20:58 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する