お勉強 :  robocopyの/COPYALL 

昨日からやっているrobocopyコマンドで共有フォルダを別の
共有フォルダへバックアップしよう、という件の続きです。
しばらく動かしてみたら、1つコピーするたびに数秒待たされ、
そこで「このクライアントには権限がありません」的な
メッセージが出てきた。

放置しておくとログがどんどん流れてしまうので、
手が空いているときに一度止めて確認してみたら、
どうやら/COPYALLを何も考えずにつけていたので
NTFSアクセス権を付与しようとしていて、共有フォルダが
linuxなSMBだったので権限を与えられず…という
エラーが出て時間がかかっていたらしい。

仮にバックアップから書き戻すとして、そもそもの共有
フォルダがNTFSでアクセス管理をしていないので、
この点はまったく問題にならないのでした。
robocopyコマンドから/COPYALLパラメーターを
外して再開すると、あれよあれよとさくさくコピーが
進むようになりました。

明日中にコピーが処理が終わるといいなあ。
さて、今晩の体重は 74.2kg でした。

[ 2016/02/04 22:11 ] お勉強 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する