日常 :  体重計を分解してみる 

液晶の表示がおかしくなってしまった我が家の体重計、
おそらく修理するよりも買ってしまったほうが安いけど、
運良く治ればと思って分解してみたのでした。

液晶の表示で数字がくずれてしまう感じなので、
液晶に接続されているケーブルが断線しているか
接触不良なんだろうと考えていました。

けっこう古い体重計ですが、当時最先端だった、
手で握ってコントローラー?みたいなところを
持ちながら計ると、体脂肪率なども概算してくれる
ものです。

分解してみると、やっぱり液晶につながるフラット
ケーブルがぐにっと曲がって断線していました。
たまに手を滑ってコントローラーみたいな部分を
落としてしまうことがあり、その衝撃が重なって
ついに切れてしまったんだと思います。

古いPCのように、銅線をフィルムで挟んだような
造りなら、削ってはんだして…で何とかなるだろう
けど、炭素みたいな感じの導体になっており、
これは残念ながら手持ちでは修理できないと
諦めました。

新しいのを買うのか、コレを修理するのか…
しばらく家庭内で会議が続きそうです。


[ 2016/08/17 22:09 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する