日常 :  16年振りの飛行機 

18歳で高校の修学旅行で沖縄に行った時に飛行機に乗り、
それ以来ず~っと飛行機に乗らない生活をしていたわけですが、
先日のパラオ旅行では16年ぶりに飛行機に乗って向かった
のでした。

成田から出ている便で、乗り込むときに「昔の記憶よりも
飛行機が小さいなぁ」と思ったら、仲は3人掛けの椅子が
2列並んでいるタイプで確かに小柄な飛行機でした。
ボーイング757-200という機種らしい。

ちと小型だからなのか、気流に結構押されるらしく、
天候のせいもあるのか、たまに揺れるのではなくて割と
いつも小刻みに揺れている感じで、超ひさしぶりに
飛行機に乗った人間としては結構怖かった。

体に力を入れずに、席に腰を置いて身を任せていると、
微妙に上昇や下降しているのを感じることもできました。
乱気流だよ、という機内アナウンスが流れた後に
結構揺れるのはさておき、1回だけぐわん!と派手に
下降したときがあってビビってしまった。

その昔に乗って超ビビったディズニーシーの落下アト
ラクション、タワーオブテラーを思い出したw
外が見えないので分からないけど、数値にすると
そこそこ下降したのかもしれない。

行きは大分緊張していたけど、帰りは「こういうものだ」
という思いもあり、やっぱり揺れたけどそこまでド緊張
はせずに、そこそこ快適に過ごせたのでした。

乗ってるのはやっぱり怖いんだけど、それでもメカ好き
なので、16年ぶりに羽が動く様子や、エンジンの出力を
上げて加速していく瞬間などを体感できて、それはそれで
嬉しかったりもした。

さて、今晩の体重は 78.7kg でした。


[ 2016/09/16 22:47 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する