GT6 :  なんとかドリフトトライアルを 

シーズナルイベントでドリフトトライアルがたまに配信
されてくるのですが、私は実車ではもちろん、GT6でも
ドリフトできた試しがありませんでした。

スライドが始まったと感じると、さっとカウンターを
大きく当ててすぐ戻し、体制を立て直す癖がついていて、
どうにもスライドしている状態を保てません。

どうやったらいいのかなあと悩み考えながら、
ホイールベースが長い車のほうがスピン自体しにくい
だろうと考えて、見た目で長そうなR33GT-R N1を
入手してドリフトトライアルへ!

R33GTR_N1.jpg

FR車だとすぐスピン状態になってしまうけど、4WD
車ならそうでもないようです。コンフォートソフト
タイヤを使い、ちょっとパワーを上げて400ps程度に。

大きくアウト側から「ちょっと原則終わるのが遅い?」
と思うところまで使ってきっちり減速し、そこから
一気にステアリングを切り込むと滑り出し、車体が
内側に巻き込み始めます。

車体がコーナー出口の方向を向いたらアクセルONし、
ステアリングもほぼ中立に戻し、巻き込んだ状態の
まま車が進んでいくと、そこそこそれっぽい
見た目で曲がれることがわかりました。

エボとかGT-Rなら、ステアリングを向ければ
車体が勝手にそちらへ向いてくれるので、それを
利用すればそれなりにはなる感じです。

まだまだスピンしたりスライドを保てていないけど、
ゴールドを取得できたのでよかった。
さて、今晩の体重は 78.1kg でした。

[ 2016/11/04 22:47 ] GT6 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する