お勉強 :  PHPでgzを普通に使えた 

Windows環境だと、どでかいサイズの .gz ファイル全体を解凍せずに、

一部を解凍しながら何か処理させる、というのが普通にはできない。

Windowsでも動くGNU仕様のgzipコマンドをネット上から入手して

くればいいのですけど、なぜか私の環境ではうまく動いてくれません

でした。


どうしようかなあと悩んだ矢先、PHPにもGZIP関数が準備されて

いることに気付いたので、初めて触ってみました。


テキストを1行ずつ読み込むには fopen → fgets → fclose な流れ

だけど、これを gzopen → fgets → gzclose とするだけで、

linuxで gzip -c をしたようなことがすんなりできました。


opendir でカレントディレクトリのファイル一覧を取得して、

.gz ファイルごとに処理を行うものが15分程度で書けた。

手軽に試せる環境というのはいいですね。


それでも、データがどでかいので、いざ走らせるとなると

数時間は放置状態となりそうです・・・。


さて、今晩の体重は 79.7kg でした。



[ 2017/07/25 23:21 ] お勉強 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する