お勉強 :  連絡先変更の手続きをする 

このまえ、情報処理安全確保支援士の認定証が届いたばかりですが、

申請していたのは今年の3月・4月くらいで、認定証が10月に

発行された都合で連絡先住所が古いままでした。


今日から3連休なので、用事は早めに済ませてしまおうと、

連絡先住所変更のための手続きをしてきました。


ネット上のIPAのページから変更書式をダウンロードして印刷し、

そこに連絡先などを記入して・・・まではよかったのですが、

それを簡易書留で送るようです。

郵便局は大体平日日中しかやっていないけど、逆にサラリー

マンも同じ時間帯に仕事をしているので、簡易書留で送りに

郵便局へ行くのが厳しい。


そんなわけで、実家の近くにあるモールの中に入っている

郵便局であれば祝日・休日も営業していたので、実家に寄り

がてら郵便局で書留を出してきたのでした。


これで、自分でやらねばならない引っ越し手続きはすべて

終了!したはずなので、あとは料理や洗濯などなどに

慣れていけばいいかな。


さて、今晩の体重は 80.6kg でした。



[ 2017/10/07 20:47 ] お勉強 | TB(0) | CM(0)

お勉強 :  情報処理安全確保支援士の認定証が届く 

引越したのもつかの間、実家から連絡があり、数か月前に情報

セキュリティスペシャリストの経過措置として登録手続きして

おいた情報処理安全確保支援士の認定証が届いていました。


そのもの自体は日曜日に車で実家まで出かけて受け取ってきて、

認定証そのものと、これから講習があるからね!と書かれた

紙一枚だけが入っていました。


ところで、書面などは連絡先として登録していた実家に送られて

くるわけですが、今後講習を受けるとなると郵送物もあろうかと

思ったので、いまのうちに連絡先変更の手続きもしておこうと

考えました。


住所は「連絡先変更」になるらしく、とくに住民票などは不要

のようで、Web ページからダウンロードした書式に記入の

うえ捺印して、簡易書留で送ればよいらしい。


情報処理とうたっているんだから、こんなもの Web でさくっと

登録変更できたらいいのになあと思ってしまったのですが、

公的なモノってこんなものなのかな。


便利そうで微妙に不便な世の中はまだまだ続きそうです。

さて、今晩の体重は 80.2kg でした。



[ 2017/10/02 22:59 ] お勉強 | TB(0) | CM(0)

お勉強 :  PHPでgzを普通に使えた 

Windows環境だと、どでかいサイズの .gz ファイル全体を解凍せずに、

一部を解凍しながら何か処理させる、というのが普通にはできない。

Windowsでも動くGNU仕様のgzipコマンドをネット上から入手して

くればいいのですけど、なぜか私の環境ではうまく動いてくれません

でした。


どうしようかなあと悩んだ矢先、PHPにもGZIP関数が準備されて

いることに気付いたので、初めて触ってみました。


テキストを1行ずつ読み込むには fopen → fgets → fclose な流れ

だけど、これを gzopen → fgets → gzclose とするだけで、

linuxで gzip -c をしたようなことがすんなりできました。


opendir でカレントディレクトリのファイル一覧を取得して、

.gz ファイルごとに処理を行うものが15分程度で書けた。

手軽に試せる環境というのはいいですね。


それでも、データがどでかいので、いざ走らせるとなると

数時間は放置状態となりそうです・・・。


さて、今晩の体重は 79.7kg でした。



[ 2017/07/25 23:21 ] お勉強 | TB(0) | CM(0)